食生活を変えて無理なく健康なダイエット!

 

私がダイエットを始めようと思ったのは20代半ばぐらいでした。
今までは気にしていなかったのですが急にお腹周りだけが太くなってきた気がしたのです。

 

食べることもお酒を飲むことも大好きだった私だったんですが毎日、お風呂上がりなどに鏡で自分の姿を見るたびに醜く感じてこのままではいけないと思いダイエットを決意しました。

 

体重自体も増えて来ていたのであまり目標を高くしてしまうと途中で諦めてしまいそうな気がしたのでまずは5キロ落とすことを目標にし始めました。

 

とにかく食べることが1日の楽しみであり大好きなことでもあったので食べる回数を減らすことは考えていませんでした。
ただ食事の内容を変えてみることにしました。

 

オススメのダイエット方法特集
自分で思い返してみるとお肉中心の食事が多かったような気がしました。
野菜が我が家にはあまり無かった気がします。

 

そこで野菜がたくさん入ったおかずを作るようにしてみたり生野菜やサラダなども必ず作るようにもしてみました。

 

あとは食べる時もよく噛んで食べるようにしたりドレッシングなどもノンオイルの物を使ったりを心がけて極端にではないのですが少しづつ体重が減ってきました。

 

と同時に今まで悩まされていた便秘も解消されるようになってきてお腹周りもスッキリしてきた気がします。
最近、気になっているダイエット法はスムージーダイエットです。

 

実は常日頃、ネットでダイエット商品などを調べてみたりしていて気になっていました。
いくら食事で生野菜などを食べていたとしても1日に必要な量を食べるとなると大変だし限界があると感じていました。

 

そんな中、スムージーダイエットのことを知って
色んな野菜や体に必要な栄養素がコップ一杯で手軽に摂取することが出来る点やダイエットにも
繋がるという点から実際、試してみたいと思っていました。

 

軽い運動を小まめにしてダイエット

 

30代に入り、タイツやレギンスのウエスト周りが苦しく感じられることが増えました。

 

また、ジーンズを履いた時にお腹の肉がはみでるのが気になり始めました。
今までさほど体型について気にしたことはなかったのですが、あらためて鏡を見ると、下半身が太くなったように感じられ、計ってみると、ウエスト・腿・ふくらはぎ・足首が標準サイズより上回っていることに気づきました。

 

特にお腹周りは大幅に上回っており、ショックを受けました。
ダイエットをするにあたって、標準サイズに戻すこと、お腹は食べても出ないようにすることを目標にしました。

 

 

 

オススメのダイエット方法特集
食事は、朝ごはんと夜9時以降は食べないことにしました。

 

また、お菓子を大量に食べることが多かったので、おやつは手のひらに乗るくらいを目安にしました。
食事制限をすると、食べ物のことばかり考えるようになってしまったので、心と体のバランスがとれるよう、ストレッチやヨガを取り入れ、すっきりとした気持ちで過ごせるように気をつけました。

 

また、できるだけ歩くように心がけ、休みの日でも1時間ほど散歩に出かけるようにしました。
他には、数回のスクワットが下半身ダイエットにはよいと聞き、朝晩15回ずつ行いました。

 

ストレッチやヨガについて調べていた時に「自力整体」という健康法を知り、そこに朝食はとらず、昼食は正午過ぎてから、夕食は夜9時までにすませるというものが書いてありました。

 

正午から9時までの食事については、あまり制限なく自由に食べられるので、食事制限のストレスも少ないと思います。

 

また、15回のスクワットは500回の腹筋に相当するとも言われているので、スクワットも手軽に取り入れられるダイエット法だと思います。
ダイエットは筋力トレーニングではないので、あまりストイックにならず、ストレスを溜めずに効果が出せるものが気になります。